事務連絡

2021認定医試験 受験料返金対応の基準

獣医腫瘍科認定医試験 受験の皆さま
 
日本獣医がん学会 
獣医腫瘍科認定医認定委員会 委員長 呰上 大吾
 
日本獣医がん学会は、2021年認定医試験において、新型コロナウイルス感染で受験ができない方には、下記の基準で特別措置の対応をいたします。
なお、自然災害の影響等を含めて、認定医試験の実施が困難と学会が判断し中止した場合は、すべての受験者に受験料を還付(返金)いたします。
 
措置内容:申請は2021年10月20日までの受領分とし、返金が決定された方の受験料返金は2021年10月末日とする。
 
1.還付(返金)対象
・新型コロナウイルスに感染している場合
・新型コロナウイルスに感染している恐れがあり経過観察が必要であると認められる場合
・新型コロナウイルスの濃厚接触者に保健所から認定された場合
・新型コロナウイルス感染症により法令等に基づく命令、要請等により、居宅またはこれに相当する場所から試験会場への移動が制限されている場合
・試験当日のPCR検査で陽性と判明した場合
 
<申請方法>
指定の特別措置申請書と必要証明書類*のコピーを受理し、確認した時点で本申請といたします。
書類一式をメール添付でお送りください。
書類不備や虚偽申請があった場合は、特別措置を取り消すことがあります。
お手続きが完了されましたら、受験料の還付手続きを銀行振込にて対応いたします。
 
▼特別措置申請書は下記よりダウンロードをしてご利用ください。
Word(入力方式)はこちら
PDF(プリントアウト可)はこちら
 
*必要証明書類とは、
・新型コロナウイルス罹患または治癒証明書、入院明細等(コピー可)
・保健所等から濃厚接触者待機指示の通知(コピー可)
・新型コロナウイルス感染症感染に関する通知文書にあたるもの(コピー可)、等
 受験者本人の氏名が記載された証明書、もしくは準ずる資料を提出してください。
 ※上記の証明書類がない場合は、申請ができませんことをご了承ください。
 
 
2.還付(返金)対象外
・個人的理由によるキャンセル・欠席の場合は、欠席のご連絡は不要です。
例)感染が怖いので/病院を休めなくなった/別の用件と重なった/ワクチン接種日と重なった/遠方からの移動をしたくない/感染症に関連しない家族・親族の用件がある、等
 
<ご注意>
今回の受験料還付(返金)は特別措置であり、一旦申請した内容の変更、期限を過ぎてからの申請は認められません。
受験開始後に体調不良などで退室した場合、特別措置の対象にはなりません。
受験料還付(返金)に係る振込手数料はご負担ください。
以上。
 
 

 

お問い合わせ先
日本獣医がん学会事務局
E-mail :office@jvcs.jp
TEL : 090-7848-2959
ページの先頭へ戻る