事務連絡

認定医1種更新手続と論文投稿報告

認定医1種 取得者 各位
 
本学会獣医腫瘍科認定医1種は、資格更新の際に更新条件を満たしていることが必要です。
認定医1種の更新条件は、有効期限4年間における
・学会の出席が4回以上、
・学術論文1本以上の投稿(獣医腫瘍学に関連する内容で、査読付き雑誌、筆頭著者)、
が規程*1されております。
有効期限までに学術論文を1本以上の投稿を確認するため、「論文報告フォーム」にご記入の上、ご報告手続きをお願いいたします。
 

投稿論文の報告方法

【受領証明書の場合】
・論文投稿した際に投稿先の雑誌より発行されます。
・受領証明書をファイル転送システム*2を利用して送付設定をしてください。
 ファイル転送システムについては、下記の参考*2をご確認ください。
 
【掲載済みの場合】
・投稿論文が既に雑誌に掲載されている場合は、
掲載論文のPDF送付またはPub-MedURLを記載してください。
・受領証明の論文番号や受領証明の発行日、受領証明の送付は必要ありません。
 
【投稿準備中の場合】
・有効期限前の認定医カード更新受付期間に投稿論文の報告が間に合わない場合は、投稿準備中として認定証カードの更新手続きを事前に行ってください。
・有効期限までに受領証明書が提出された場合は、認定医資格更新のお手続きが完了したとして認定証カードを発行いたします。ただし、この場合は発行時期が遅れる可能性があることをご了承ください。 
 
ご準備ができたら、フォームにご記入ください。常時受付中
認定医1種  論文報告フォーム はこちら
 
ご記入いただいた論文の報告内容は、認定委員会で可否を審議します。
結果のご連絡は、ご記入から1〜2週間程度でご返答いたします。
その結果を受信後に、更新受付期間には認定証カード更新のお手続きをお願いいたします。
*受付期間内に報告が間に合わない場合は、事前に更新手続きのみを進めてください。

▶認定証カードの更新手続き はこちら

 
なお、2021年4月30日有効期限を迎える認定医1種取得者で、すでに学術論文の投稿を認定委員会または事務局宛てに報告された皆様におかれましても、申請情報の共通化をはかるため、お手数ですが再度、論文の報告をお願いいたします。
よろしくお願いいたします。
 
一般社団法人日本獣医がん学会
獣医腫瘍科認定医認定委員会
 

*1:認定医規程 はこちら
*2:参考
受領証明書の報告は、ファイル転送システム等を7日間以上の受取り日数を指定してください。
各システムのご利用方法はご自身でご確認くださるようお願いいたします。
例)
ギガファイル便
データ便
firestorage
DropBox

 

2021年4月30日更新の方

2021年の認定医更新手続きは、更新受付期間が2月17日〜3月26日必着で終了します。
投稿論文の報告は2月17日以前でも受付しておりますので、お早めにご連絡ください。
2021年2月2日追記)
なお、論文の投稿が準備中で、認定委員会への報告が間に合わない場合は、投稿準備中として更新手続きを事前に行ってください。
有効期限までに受領証明書が提出された場合は、認定医資格更新のお手続きが完了したとして認定証カードを発行いたします。ただし、この場合は通常より発行時期が遅れる可能性があることをご了承ください。
 
ご準備ができたら、フォームにご記入ください。常時受付中
認定医1種投稿論文報告フォーム はこちら
 
 
お問い合わせ先
日本獣医がん学会事務局
E-mail :office@jvcs.jp
TEL : 090-7848-2959
ページの先頭へ戻る